明日になれば、きっと… | 札幌の派遣会社KSPサービス

ロゴ
お問い合わせ KSPの派遣情報

Staff blogスタッフブログ

明日になれば、きっと…

昨年までのクリスマスはここ10年以上ツリーを飾ったり、眺めたりする暇がないほど、仕事に追われて忙しかったなぁ...

と思いながら今年は、と考えてみる。

うーん。暇なのにさみしいですね。

仕事がないことがこんなにさみしく思うなんて

と考えている方が世の中にたくさんいるのではないかと思います。

特に日本人はせっせと働き続ける人が多いから、仕事がなくなった途端に

世の中の終わりと思ってしまうのも無理はないかもしれません。

ただ平等に与えられた時間をどう過ごすかは、とても大切!

もし、生きていくための少しのお金があるならば、焦らず、のんびり追われていた時間を取り戻すように、のーんびりするのも罪ではないと思います(^-^)

メリハリをつけて、今日はのんびりする日、明日は(仕事がみつからない時は)掃除を頑張る。など大きな目標に向けて、小さな目標を経てて、地道に動けば必ず、良い結果にたどり着けるんです。

逆になんでこんなに忙しいんだ!誰か助けてくれ!と叫びたくなる人など、

急に生活が変わってしまった状況が内容が真逆だったりする

不思議な世の中...

心も身体も追いつかなくなりそうな気分になったりしていませんか?

1人だけじゃないですよ。悩んでいる人は近くに、うじゃうじゃいますから(^_-)

自分だけダメだなんて思わないで下さいねー!

前に撮ったクリスマスツリーの写真をのせますね(*´▽`*)

そして、家の棚にのせた小さな木のツリー を見ながら会えない人達の無事と幸福を願いながらすごすのでした。

なんてガラにもないことをつぶやいてしまった(#^.^#)

Kリン