これからの行方 | 札幌の派遣会社KSPサービス

ロゴ
お問い合わせ KSPの派遣情報

Staff blogスタッフブログ

これからの行方

どうもじーです。
アメリカ大統領選が終わりました。
ウクライナや中国などで資金集め疑惑不訴追もさることながら、
共和党のエスタブたちの転向をもなく、
1月20日(※日本時間21日)からバイデンが政権を担う事になった。
総じれば「 ホワイトアングロ-サクソンプロテスタント 敗退」選挙だったと思う。
アメリカはもうアメリカではないという事だ。
https://ameblo.jp/kiyoshiarakaki/entry-11993494606.html


共和党支持者の多くは選挙不正が行われたと考える。
https://jp.wsj.com/articles/SB12568854467051094782604587105932211910856
さらに民主党支持者の一部さえも選挙不正疑ってるとしたら、
米国民の大多数がバイデン政権は選挙不正で成立したと思い続ける事となる。

まぁ、これがフェイクか否か。
という事だろうが。

■選挙後の火種
不正!?なにそれ?そんな事お構いなしにバイデン政権は、
都市閉鎖の強化やマスクの着用義務化の通常運転をやっていく。
このモヤモヤ感により、
コロナを口実にした都市閉鎖が愚策であることに気づいた人々は、
取り締まりの対象となる。
逆にそれが間違っていないことをさらに確信する。

日本人からするとわかりずらいが、
宗教的視点で見るとすごい台本が残っているかも知れない。
それは 十字架はり付けの象徴として トランプ(名誉の)逮捕
負けたトランプの大きな支持基盤※を見ると劇的な事だ。
—————————————————————————-
※支持基盤の 1月10日 見つけたリンクは消代わりに、
トランプの岩盤支持層「白人キリスト教福音派」もトランプ離れ
が起きた。これにてふんぎり付いたと思う。
—————————————————————————-
実際に逮捕となるかわからないが、
「連邦議会占拠扇動からの側面」しか見ない人は、
うっかり「権力からの自由」 を手放している。
(ますよ!的な話しです)

以後、このような事が起きないことを願う。
————————————
呼応していた日本
https://kspnet.jp/archives/3649